スキー

スキー

ROBERTO CRUCIANI氏  
ROBERTO CRUCIANI氏
プロフィール: イタリアンスキーアカデミー共同創立者
HP:
コメント:

スキーブーツにバネインソールを入れて試したところ、非常に安定感を感じました。筋肉のリラックスした状態が身体全体の安定感を可能にしていると思います。通常、スキーをすると左右差が出てしまいがちですが、それがインソールにより改善されたように感じます。最高!!完璧!!今回とても良いインソールに出会えました。

 

パトリック・バルター氏  
パトリック・バルター氏
プロフィール: オーストリー国家検定スキー教師
HP:
コメント:

ロメット・シェップフ氏  
ロメット・シェップフ氏
プロフィール: オーストリー国家検定スキー教師
HP:
コメント:

山科博史選手(アルペンスキー)  
山科博史選手(アルペンスキー)
プロフィール:
HP:
コメント:

いろいろなメーカーのインソールを試しましたが、バネインソールはカカトのホールド感がずば抜けてよく、滑る上でのポジショニングが安定する。踏み込む力も入れやすく、雪面コンタクトも敏感になることで、反応良くスキーを操作できるようになった。履いてて疲れにくくなったし、一番は結果が出ている事。やめられません。

長谷川絵美選手(アルペンスキー)  
長谷川絵美選手(アルペンスキー)
プロフィール: 新潟県湯沢町出身主な成績インターハイSL2連覇、国体少年女子組優勝、全日本選手権SG優勝、FECcup優勝、2011年ドイツで行われた世界選手権に出場。
HP: http://www.plus-blog.sportsnavi.com/emi-hasegawa/
コメント:

疲れがたまってきた時にあった土踏まずの筋肉痛がなくなり、足元の安定性も増して板に力が伝わりやすくなりました。

及川貴寛選手(アルペンスキー)  
及川貴寛選手(アルペンスキー)
プロフィール: 1989年3月28日生まれ北海道富良野市出身中央大学所属主な成績2010年 全日本学生スキー選手権大会 回転、スーパー大回転優勝 大回転 準優勝 2011年 ユニバーシアード冬季大会日本代表 全日本学生スキー選手権大会 回転 優勝(二連覇) 大回転、スーパー大回転 準優勝 ファーイーストカップヨンピョン大会 回転 優勝
HP: http://ameblo.jp/takahiro0328/
コメント: ハッチェリーにお世話になったのは大学2年のシーズン終わりから。 本格的にハッチェリーのブーツチューンナップでシーズンを戦うことになったのは大学3年の時、 そのシーズンから調子が上がりかなり良くなった。 大学のスキー選手権大会でも何度か優勝もでき、そのきっかけでFISレースも成績が出るようになり、 ナショナルチームへの復帰の足掛かりになりました。 ハッチェリーのチューンナップは間違いなく調子が上がると思ってます!! 一般スキーヤーの方にもぜひ試してほしい!!

向川桜子選手(アルペンスキー)  
向川桜子選手(アルペンスキー)
プロフィール:
HP: http://twitter.com/#!/bobsakku
コメント:

富井正一選手(アルペンスキー)  
富井正一選手(アルペンスキー)
プロフィール:
HP: http://blog.livedoor.jp/snowcobra/
コメント:

清澤恵美子選手(アルペンスキー)  
清澤恵美子選手(アルペンスキー)
プロフィール:
HP: http://ameblo.jp/emikiyo/
コメント:

武田竜選手(アルペンスキー)  
武田竜選手(アルペンスキー)
プロフィール:
HP: http://ameblo.jp/takeryu/
コメント:

金子未里選手(アルペンスキー)  
金子未里選手(アルペンスキー)
プロフィール:
HP: http://ameblo.jp/mii-ski/
コメント:

安藤佑太朗選手(アルペンスキー)  
安藤佑太朗選手(アルペンスキー)
プロフィール: 全日本強化指定 ジュニアB指定
HP:
コメント:

安藤麻選手(アルペンスキー)  
安藤麻選手(アルペンスキー)
プロフィール: 全日本強化指定 ジュニアC指定
HP:
コメント:

井出菜月選手(アルペンスキー)  
井出菜月選手(アルペンスキー)
プロフィール:
HP:
コメント:

丸子由里香選手(アルペンスキー)  
丸子由里香選手(アルペンスキー)
プロフィール:
HP:
コメント: ハッチェリーブーツチューンをして3シーズン目ですが、目に見えて成績がアップしました。 自分のスキーの特長を考えてチューンアップしてもらったり、用具についても相談に乗ってもらってます。 自信を持ってトレーニングを詰めて行って、滑っているポジションも安定して、いい成績につながっていると思います。 チューンしたブーツを使ってみて成績が良くなったという実感もあるでの、ぜひブーツチューンをしてみてください。

作田浩輝選手(アルペンスキー)  
作田浩輝選手(アルペンスキー)
プロフィール:
HP:
コメント:

上遠野大地選手(アルペンスキー)  
上遠野大地選手(アルペンスキー)
プロフィール:
HP:
コメント:

結城智裕選手(アルペンスキー)  
結城智裕選手(アルペンスキー)
プロフィール:
HP:
コメント:

小池岳太選手(アルペンスキー)  
小池岳太選手(アルペンスキー)
プロフィール:
HP:
コメント:

水落育美選手(基礎スキー)  
水落育美選手(基礎スキー)
プロフィール: 全日本ナショナルデモンストレーター
HP: http://ameblo.jp/ikumi-takahashi/
コメント:

足裏は身体とスキーの唯一の接点。身体のバランスも良くなり、適切なポジショニングを確保できます。スキー全体に荷重出来るようになり、成績も急上昇しました。夏のオフトレーニングでランニングシューズの中にも入れて使用しています。夏場には基礎体力をつけるために、長い距離を走りますが、疲労がたまりにくくなりました。
スキーは、バランスがとても重要なスポーツなので、特にバランストレーニングに時間を割いています。バランスボールにのったり、ぐらぐらするようなバランスディスクの乗るような時も非常にバランスがとりやすいです。

藤井守之選手(基礎スキー)  
藤井守之選手(基礎スキー)
プロフィール:
HP: http://www.flead.com/mori221/
コメント:

スキーは他のスポーツと違って接地して軸の支点となる足が斜面を滑っていくスポーツでバランスの保持がカギを握ります。バネインソールは、ターン中、切り替え時の重心のブレが少なく、乗っていく感覚があるのでバランスが崩れにくく、安定したターンを描くことができます。

星直樹選手(基礎スキー)  
星直樹選手(基礎スキー)
プロフィール:
HP: http://ameblo.jp/yuipon/
コメント:

関塚真美選手(基礎スキー)  
関塚真美選手(基礎スキー)
プロフィール:
HP: http://ameblo.jp/n3891312/
コメント:

大久保優選手(基礎スキー)  
大久保優選手(基礎スキー)
プロフィール:
HP:
コメント:

瀧澤宏臣選手(スキークロス)  
瀧澤宏臣選手(スキークロス)
プロフィール:
HP: http://www.takkys.net/
コメント:

僕にとってこのインソールの良さというのは、踵をしっかりとホールドしてくれるところ。ただ硬いということではなく、足の形状もうまく保持させつつ、しなやか!バネインソールは、トレーニングシューズはもちろんですが、履く比率の高い、普段履きのシューズにも入れて使っています。バネインソール、重宝しています!!

河野健児選手(スキークロス)  
河野健児選手(スキークロス)
プロフィール:
HP: http://www.plus-blog.sportsnavi.com/kenji-kono
コメント:

梅原怜奈選手(スキークロス)  
梅原怜奈選手(スキークロス)
プロフィール:
HP: http://ameblo.jp/reina495/
コメント:

高橋大斗選手(ノルディックコンバインド)  
高橋大斗選手(ノルディックコンバインド)
プロフィール:
HP:
コメント:

ジャンプとクロスカントリーの両方でテストさせていただき、結論から言うとその調
子の良さに、とても驚いています。
ジャンプではいつも確率が悪く、3本に1本は失敗するのですが、その日は1本も大
きな失敗をすることがなく、気分良く練習を終えることができました。
クロスカントリーでは、走り始めから調子が良く、とにかく踵がズレずに安定してい
て、ムダな力を使わずに走れると感じました。
逆に今までどれだけバランスをとるのに体力を使っていたのかがわかって、後悔さえ
しています。
インソールに足を置いた時から、すごく良いと感じましたが、テストさせていただい
てさらに良さを実感できました。

田仲翔大選手(スキージャンプ)  
田仲翔大選手(スキージャンプ)
プロフィール: *1996年  ・小樽ジャンプ少年団入団 *2002年 ・全日本ジュニア強化指定、初選出 *2003年 ・ジャンプ人生で初優勝を経験する ・コンチネンタル杯初出場初ポイント獲得 *2005年 ・インタイーハイ・国体・ジュニアオリンピック優勝 ・小樽北照高等学校 卒業 ・小樽ジャンプクラブ所属 ・全日本強化指定 、初選出 *2007年 ・社会人初優勝(国内通算2勝目) *2008年 ・コンチネンタルカップ、ドイツ大会出場 ・ポーランドw杯初出場(ザコパネ) ・札幌w杯出場(大倉山) ・プライススキークラブへ所属変更 *2009年 ・スポーツトレーナー専門学校修了 ・NSCA-CPTパーソナルトレーナー 認定資格取得 *2010年 ・小樽JCへ所属変更 *2011年 ・コンチネンタルカップ、韓国大会出場 *2012年 加森観光株式会社 井原水産株式会社 2社とスポンサー契約
HP: http://eita8.laff.jp/
コメント:

私がBANEインソールを使い続ける理由は、パフォーマンス能力が上がるからです。

今ゼロドロップやその他インソールが流行っていますが、いざ勝負する時に自分の能力を引き立ててくてるアイテムが存在するのであれば、これを止める理由はないと思います。

実際に我々の競技ではコンタクトマットという床反力テストがあります。

インソールを装着した場合と装着しな場合では2cm程垂直跳びの数字がUPします。

個人差はあると思いますが、競技力UPの為に欠かせないアイテムです。

前堀航輝選手(フリースタイル)  
前堀航輝選手(フリースタイル)
プロフィール:
HP:
コメント:

寧琴選手(モーグル)  
寧琴選手(モーグル)
プロフィール:
HP:
コメント:

ページTOPに戻る↑